Adobe Acrobat Reader DCのインストール方法

AdobeのPDF閲覧ソフトAcrobat Reader DCがあります。
ダウンロードする事により、PDFフォーマットの申請書等に
直接ファイルへ入力をする事ができます。

今回、Adobe Acrobat Reader DC インストール方法を
紹介します。



Acrobat Reader DCをダウンロード

Adobeのダウンロードサイトへアクセス
Adobe Acrobat Reader DC インストール 方法

利用環境、言語、バージョンを選択

利用環境、言語、バージョンを選択します(全体の左)

①現在使用しているパソコンを手順1のプルダウンから選ぶ。
②言語を手順2のプルダウンから選ぶ。⇒Japanese
③最新バージョン
言語Japaneseの場合
(Reader DC 22.001.20169 Japanese for Windows(64bit))
を選択する。(手順3)※2022年現在

64bit以外の場合Reader DC 22.001.20169 Japanese for Windowsを選択します。

利用環境、言語、バージョンを終えると下のような画面に切り替わります。

オプションのプログラムは無視

オプションのプログラムはチェックする必要はありません。
(全体の真ん中)
チェックを入れるとチェック入れたソフトがインストール
されるようです。今現在、必要でない為、チェックを外します。

ダウンロード

全体の右上にAdobe Acrobat Reader DCが掲載されているので、Adobe Acrobat Reader DCのAcrobat Readerをダウンロードをクリックします。

Macの場合、get.adobe.comからのダウンロードを許可するかどうかのダイアログが表示されるので、「許可」をクリックしてからダウンロードします。



Acrobat Reader DCをインストール

ダウンロード終えたら、インストーラをダブルクリックし、インストールダウンロードしたファイルを実行します。

Windowsの場合、左下にインストーラが表示されるので開くをクリックするとインストールダウンロードできます。

MacでSafariの場合、ダウンロードが完了するとウィンドウ右上のダウンロードファイル一覧ファイルが追加されます。

ダウンロードされたdmgファイルをダブルクリックで開くとファイルのマウントが行われ、以下のようにインストーラファイルが表示されるので、ダブルクリックでインストーラを起動します。

インストーラの起動後は画面の指示に従いインストール作業していきます。

※利用しているブラウザによって表示は異なる可能性があります。

インストールが完了したら、
Adobe Acrobat Readar DCを起動して、
問題無い場合は、Adobe Acrobat Readar DCを
使用することが出来ます。

この手順によって、Acrobat Reader DCのインストールされて、
PDFフォーマットの申請書等に直接ファイルへ入力をする事ができます。