au新プランpovoが安い!

au povo

KDDIと沖縄セルラーが1月13日、au向けのオンライン専用新料金ブランド「povo(ポヴォ)」を発表しました。

容量20GBで2,480円(税別)と今までの携帯料金より大幅に値下げをしています。

こちらの記事では、au新プランpovoについて解説しています。



au新プランpovo

「povo」は、ポヴォと読みます。

povoの内容は、

  • データ通信容量20GB(超過時も1Mbpsで利用可能)
  • 高品質4G/5G通信
  • 通話料金20円/30秒
  • 追加トッピング
  • 月額2,480円(税別)

という最優良なサービス内容になっています。

サービス開始は、2021年3月からとなっています。

povoの注意点

povoの注意点は、

  • オンライン手続きである
  • 20歳以上の契約検討中
  • 4G/5Gエリア
  • キャリアメール使えない
  • 海外ローミング検討中
  • auの「家族割」「家族割プラス」には加入できない
  • 通話無料は無し

です。

オンライン手続きである

povoは「オンラインでの簡便な手続きなどによる先端のデジタル体験を提案する新料金ブランド」と位置付けているので、新規契約を含む各種手続きやサポートは全てオンライン(Web)で完結するようにしています。

サポートに掛かるコストを削減することで料金を抑えた都合から、povoユーザーはauショップやauお客さまセンター(電話窓口)を利用することができません。

端末(SIMカード)の紛失・盗難による利用中断など、緊急の用件に関する問い合わせ方法は検討中です。

20歳以上の契約

ドコモの類似サービスである「ahamo(アハモ)」では、本人名義で申し込める年齢を20歳以上にしています。

もし、20歳未満が利用を希望する場合は、20歳以上の個人(原則として親権者)が契約した上で「利用者登録」が必要になります。

povoを本人名義で契約できる年齢については現在検討中。

従来のau携帯電話は、中学生以上の未成年でも親権者の同意があれば本人名義で契約できるようになっています。

4G/5Gエリア

サービス開始当初のpovoは「au 4G LTE」のエリアで利用できます。

5G端末を持っている場合は、2021年夏をめどに「au 5G」のエリアでも利用できるようになる予定です。

キャリアメール使えない

auの既存サービスでは、キャリアメール使えますが、povoでは、キャリアメールを使用することができません。

海外ローミング検討中

海外ローミングサービスについては、対応するかどうか検討中です。

auの「家族割」「家族割プラス」には加入できない

povoやUQはおひとりでも複雑な割引条件がなく、シンプルで低廉をサービスコンセプトにひとりひとりの多様なニーズや生活スタイルにあわせて選べるラインアップというブランドの位置づけとして「家族割」「家族割プラス」には加入できません。

通話無料は無し

povoは、通話料金無料プランはありません。

通話料金は、30秒で20円となります。

povoの追加トッピング

povoは、容量20GBで2,480円(税別)となっています。

必要に応じて、「追加トッピング」を追加購入することでデータ容量の追加や国内通話定額を量できる仕組みです。

「追加トッピング」の内容は、次の通りになります。

  • 5分以内通話かけ放題(月額500円)
  • 通話かけ放題(月額1,500円)
  • データ使い放題 24時間(24時間あたり200円)
  • データ1G追加(1Gあたり500円)

今後もラインアップを拡充する予定です。

5分以内通話かけ放題/通話かけ放題

5分以内通話かけ放題や通話かけ放題は、原則として国内で発信した全ての音声通話が対象となります。

ただし、通話先によって対象外のところもあります。

対象外の通話先は次の通りです。

  • 受話側が料金を設定している電話番号(「0570」「0180」で始まるもの)
  • 104番(番号案内)
  • 188番(消費生活相談受付)
  • 「#(シャープ)+4桁(クイックダイヤル)
  • 衛星電話/衛星船舶電話
  • KDDIが指定する特定の電話番号

対象外の通話先の場合、以下の通話料金が別途請求されます。

  • 「0570」「0180」で始まる電話番号:受話側が設定した料金(課金開始前に案内あり)
  • 衛星船舶電話:30秒あたり50円
  • その他の電話番号:30秒あたり20円

データ使い放題 24時間

データ使い放題 24時間を追加すると、追加してから24時間のデータ通信量が無制限となります。

ただし、以下のシーンの場合は、通信速度がほかのユーザーよりも抑制されることがあります。

  • ネットワークの混雑時
  • 動画やクラウドゲームなどの利用時

povoではデザリングを無料で利用することができます。

まとめ

au新プランpovoについて解説しました。

povoの内容は、

  • データ通信容量20GB(超過時も1Mbpsで利用可能)
  • 高品質4G/5G通信
  • 通話料金20円/30秒
  • 追加トッピング
  • 月額2,480円(税別)

という最優良なサービス内容になっています。

20GBの容量、サービスとしてとても満足である内容なのではないでしょうか。

今まで、キャリアの料金の値段が高いため、通信費を抑えるためには、格安simに切り替えることが一番良いとなっていましたが、今回のau新プランpovoが開始されることで格安simに切り替えることが節約に繋がることが昔と比べると小さくなってきます。

格安sim、キャリアのプランと料金のバランスを考えて、契約をしていくことが大切です。

普段、あまりスマホを使わないとなった場合、20GBの容量は多いので、格安simサービスを契約する。

光回線、ポケットwi-fiと併用するから、20GBの容量が丁度よいとなっている場合、au新プランpovoを契約する。

電話が多く、通話を重視したプランにしたい場合は、キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)のまま、楽天モバイルにする。

楽天ポイントで通信費お支払いをするなどの楽天経済圏を考えている場合は、楽天モバイルを契約する。

ライフスタイルに合ったサービスを選んで契約していきましょう。

オススメ格安sim

格安simは沢山存在しますが、その中でいくつかオススメの格安simを紹介します。

楽天モバイル


楽天モバイル

対象エリアによりますが、Rakuten UN-LIMITⅥは、楽天回線エリア高速で完全データ使い放題です。

5Gエリアは、5G通信で使い放題となります。

パートナー回線エリアでは、データ容量5G、超過後は、最大1Mbpsで使い放題となっています。

Rakuten Linkアプリ利用で使い放題となってます。

料金は、1GBまでは無料、3GBまでは980円(税込み1,078円)、20GBまでは1,980円(税込み2,178円)、20GBまでは2,980円(税込み3,278円)となってお得となっています。

1GBまでの無料は、基本使用料のことで、通話料は別でかかります。

Rakuten UN-LIMITⅥお申し込みで、初めてRakuten UN-LIMIT VIをお申し込みいただいた場合合わせてiPhone 13Pro Max、iPhone 13 Pro、iPhone 13、iPhone 13 miniを購入した場合最大25,000ポイント還元されます。

初めてRakuten UN-LIMIT VIをお申し込みいただいた場合合わせてiPhone 12Pro Max、iPhone 12 Pro、iPhone 12、iPhone 12 miniを購入した場合最大25,000ポイント還元されます。

また、これまでは3,000円(税抜)だった契約事務手数料とMNP転出手数料が0円になっています。

ポイント還元を受けるためには、Rakuten Linkアプリの利用が必要です。

Rakuten Linkご利用の達成条件は、

  • 「Rakuten Link」を用いた発信で10秒以上の通話
  • 「Rakuten Link」を用いたメッセージ送信の1回以上の利用

となります。

BIGLOBEモバイル

キャンペーンは、エンタメフリー・オプション最大6カ月無料、セキュリティセット・プレミアム最大2カ月無料となります。

音声通話SIM(電話+データ通信)は、プランS(1GB)1カ月1,078円(税込)、プランR(3GB)1カ月1,320円(税込)、プランR(6GB)1カ月1,870円(税込)、12GB1カ月3,740円(税込)、20GB1カ月5,720円(税込)、30GB1カ月8,195円(税込)となります。

データプラン(データ通信のみ)SMS機能付きデータSIMは、3GB1カ月1,120円(税込)、6GB1カ月1,727円(税込)、12GB1カ月3,102円(税込)、20GB1カ月5,082円(税込)、30GB1カ月7,557円(税込)となります。

データプラン(データ通信のみ)SMS機能付きデータSIMは、3GB1カ月990円(税込)、6GB1カ月1,595円(税込)、12GB1カ月2,970円(税込)、20GB1カ月4,950円(税込)、30GB1カ月7,425円(税込)となります。

OCNモバイル




OCN モバイル ONE 【NTTコミュニケーションズ】|ドコモのエコノミーMVNO

新料金が2021年4月1日から開始となりました。

音声対応SIMは、データ容量500MB月額550円(税込)となります。

データ容量1GB月額770円(税込)、3GB月額990円(税込)、データ容量6GB月額1,320円(税込)、データ容量10GB月額1,760円(税込)になります。

OCNでんわ(従量通話)は、税込11円/30秒

データ容量550MBは、最大10分相当/月無料です。

OCNでんわ(かけ放題オプション)は、10分税込935円、トップ3税込935円、完全税込1,430円になります。

OCN光を加入されるとOCN光モバイル割が適用されます。

OCN光モバイル割が適用されると月額220円(税込)割引になります。

データ容量500MBは、適用されないのでご注意ください。

IIJmio


IIJmioに申し込む

IIJmioギガプランなら「SIMの機能」と「データ量」を自由に組み合わせができてドコモ網もau網もどっちも選ぶことができます。

音声は、タイプA、タイプD両方とも3GB1カ月850円(税込)、5GB1カ月990円(税込)、9GB1カ月1,500円(税込)、16GB1カ月1,800円(税込)、21GB1カ月2,000円(税込)となります。

タイプAはau回線、タイプDはドコモ回線のことをいいます。

SMSは、タイプA、タイプD両方とも3GB1カ月820円(税込)、5GB1カ月970円(税込)、9GB1カ月1,470円(税込)、16GB1カ月1,780円(税込)、21GB1カ月1,980円(税込)となります。

データ通信専用SIMは、タイプDのみとなっていて、3GB1カ月740円(税込)、5GB1カ月900円(税込)、9GB1カ月1,400円(税込)、16GB1カ月1,730円(税込)、21GB1カ月1,950円(税込)となります。

eSIMは、データ通信・ドコモ網のみとなっていて、3GB1カ月440円(税込)、5GB1カ月660円(税込)、9GB1カ月1,100円(税込)、16GB1カ月1,430円(税込)、21GB1カ月1,650円(税込)となります。

スマホ購入とIIJmioひかりを契約するとmio割が適応されて、1カ月660円割引されます。

今なら初期費用半額、1GB増量できます。

格安sim 節約
ドコモ ahamo
linemo
mineo マイピタ
povo2.0