日曜日に市役所窓口で手続きができる場合がある

日曜日 市役所窓口

忙しい方にとって平日に市役所窓口に行って手続きするのはとても大変です。

日曜日に市役所窓口が開いているところが一部存在しています。

今回、発信していきたいと思います。

日曜日に市役所窓口で手続きができる

47都道府県に市役所は沢山存在しますが、その中で日曜日に市役所窓口で
手続きができる役所は限られてきます。

確認する方法としては自分の住んでいる所の役場に連絡して日曜日に窓口業務を
行っているか確認する、またはホームページに日曜日に窓口業務を行っているか
確認するのも良いです。

日曜日の市役所窓口は限られた業務になる可能性がある

日曜日の市役所窓口は休日体制となるため、平日の市役所窓口と異なり
限られた業務になる場合があります。

例えば、住民異動届(転入届・転居届・転移届)は、引っ越しする時に必要になる届です。

市役所によっては日曜日も対応している役所があったり、他の市役所では
日曜日は対応していない役所が存在します。

それは市役所によって対応が異なってきますので
手続きする際は必ず電話またはインターネットで調べてから手続きに
行くことをオススメします。

日曜日に市役所窓口で手続きできるのは便利

日曜日に市役所窓口で手続きできるのはとても嬉しいサービスです。

基本、市役所は平日で営業時間8:30~17:00が多いので働いている人は
シフト制、有給を取得・外出しない限り足を運ぶのが難しいです。

有給と外出は会社によってはなかなか取得・許可得ることが難しいことも
考えられます。

その時に、日曜日に市役所窓口で手続きを行えるのは働いている人に
とっては嬉しいサービスだと思います。

日曜日に市役所窓口以外でも

日曜日に市役所窓口以外でも夜まで行っている市役所が存在しています。

例えば、通常は8:30~17:00までになっていますが、
火曜日は19:00までに延長してることがあります。

19:00まで延長していても窓口業務が限られてくる場合があるので
電話またはインターネットで調べてから手続きを行うようにしましょう。

郵送が可能であれば郵送で手続き

郵送が可能であれば郵送で手続きするのもありかなと思います。
しかし、こちらも市役所によって対応している・対応していないところと
分かれるので必ず電話またはインターネットで確認しましょう。

まとめ

  • 日曜日に市役所窓口で手続きができる
  • 夜まで行っている市役所が存在する
  • 郵送が可能であれば郵送で手続き

上記3つが平日で営業時間8:30~17:00以外で手続きができる
手段となります。

役所は平日で営業時間8:30~17:00という印象が強いので
有給取得、外出しないといけないかなと思っていたのですが、
市役所によっては、平日で営業時間8:30~17:00以外で窓口業務が行わ
れていることがあるので大変便利なサービスだなと思いました。

今後は、日曜日に市役所窓口・夜間業務・郵送対応ができる市役所が
増えたらより便利で快適になるのではないかと考えられます。

今回は、日曜日に市役所窓口で手続きができる場合があることを
発信してきましたが、合わせて夜まで行っている、郵送手続き可能な市役所が
存在していることを発信しました。

関連記事

国民年金保険料の免除制度郵送方法

国民年金に切り替え手続きを郵送で!

国民保険から健康保険切り替えを郵送で!

国民健康保険の減免手続きする条件は?

国民年金保険料学生納付特例申請書を郵送で送る方法

健康保険から国民健康保険に切り替えを郵送で!