コロナの影響で転職市場どうなっているのか?

転職 市場 コロナ 影響

コロナの影響により、テレワーク導入している企業が増えてきまして、日本企業に大きな変化となっています。

コロナ禍を受け、転職を考えている人が多いようです。



コロナの影響で転職市場

コロナの影響により、契約社員・派遣社員・アルバイトの非正規雇用の解雇をはじめ、正社員も含めて解雇になっていることが増えてきています。

テレワーク導入している企業が増えてきているので新しい働き方にしていきたいと考えている人が増えてきています。

社員の解雇による転職活動と新しい働き方を求めて転職活動している人が増加してきて、転職市場は活発化しています。

コロナの影響で転職活動の問題点

社員の解雇による転職活動と新しい働き方を求めて転職活動している人が増加してきている中、求人は昔と比べると少なくなっています。

そうなると、競争が激化して、転職活動に成功するのがとても難しくなります。

特に、新しい職種にチャレンジしたいと考えた場合、今までは、「売り手市場」といわれていたので、未経験OKでポテンシャルがある場合に採用されることがあったのですが、コロナの影響で、状況が変わり、企業の採用見直し、経験者募集に切り替える、採用人数を減らしている傾向にあるので、すぐに新しい職種にチャレンジすることはとても難しいと考えられます。

未経験だから絶対チャンスが無いことではありません。

例を挙げると、プログラマー・エンジニア・WEBデザイナーであれば、プログラミングを学び、ポートフォリオを作り、作った作品を面接の時にアピールすることで成果として評価されて、採用される可能性は十分あります。

就職が厳しいからこそ転職エージェントに相談する

コロナ禍を受けてどういうふうに転職活動を進めていくか自分で分からなかったりすることがありますので、転職エージェントに相談して、自分ができる仕事は何か、今後生かせる職種は何か、合っている求人を応募してみることも
一つの選択肢となるでしょう。

他にも、転職サイトでひたすら応募してみる、自分で自己分析をして自分ができる仕事は何か、今後生かせる職種は何かを考えるのも良いです。

この時期の転職は、短期間ではなく、長期間で転職活動することを覚悟して取り組んでいきましょう。

長期間で転職活動するということは、なかなか転職先の会社が見つからず、心が折れそうになることもありますが、そこに負けず粘り強さがコロナ禍の転職先を見つけることに成功が見えてくるかもしれません。

人生1度なので、あの時チャレンジすれば良かったと後悔しないために、転職活動に力を入れていきましょう。

オススメ転職エージェント

数多くある転職エージェントの中で、満足度が高いと言われている
転職エージェントを紹介します。

JACリクルートメント

年収600万円~のハイクラス案件が多く、独占求人が多いです。

スキルを身につけてさらに年収を上げていきたい人にオススメです。

キャリア相談可能となっています。

JAC Recruitment

doda転職エージェント

掲載されている求人数が多いことです。

保有する求人の数は、公開・非公開を合わせて9万件以上。

これは、業界トップのリクルートエージェントに次いで2番目に多い数です。

20代・30代が中心ではありますが、求人の幅が広く40代・50代も利用可能です。

応募書類の準備から面接対策しっかりフォローしてくれます。

doda転職エージェント

JAIC

親切・丁寧なサポートで就職支援実績20,000名超えています。

フリーター・未経験・既卒・大学中退から正社員に就職ができる可能性があり、
経歴に合わせた求人を紹介してもらうことが可能です。

高い内定率(81.1%以上)、入社後定着率91.3%

第二新卒向けとなります。

JAIC

マイナビジョブ20’s

第二新卒、20代社員専門転職エージェント

関東・東海・関西に強いです。

各業界に精通した専門チーム・キャリアアドバイザー

応募書類の準備から面接対策まで、親身な転職サポート

マイナビジョブ20’s

マイナビエージェント

非公開・独占の優良求人が多いです。

首都圏・関西圏在住の20代~30代に圧倒的な強みです。

各業界に精通した専門チーム・キャリアアドバイザー

応募書類の準備から面接対策まで、親身な転職サポート

マイナビエージェント