一度は実家を出た方が良い理由

実家 出たい

インターネット,SNSなどで実家にいた方が良い、実家を出て一人暮らしした方が良い
と意見が分かれることがあります。

私の考えとして、一度は実家を出た方が良いのかなと思います。

その理由を述べていきます。



行動力が上がる

例を挙げると、ある時、無職になり実家に住んでいます。

今後やることも無く、無気力になり、何もしたくありません。

一時的に疲れなどで休養を取るという選択は間違いありませんが、
長期になってしまうと自分の考えが無くなり、思考が停止してしまい、
なかなか行動に移すことが難しくなるのではないかと考えられます。

実家に住むということは、両親の考えが中心になることが多い傾向にあり、
自分で考えて選択する場面が、一人暮らしと比べると少なくなっていきます。

すると、周りに合わせるだけになってしまい、自分が何をしていくのか、
今後どうしていけばよいか分からなくなってくるということです。

実家から出ると、何か行動しないといけなくなります。

お金を稼がなければならない、家事をしなければならないと強制的に
しなければならないという状況になります。

人は、しなければならないという状況におかれると意識的に何かしないと
いけないと考えが出てきます。

お金を稼がなければならないとなると、仕事を探すようになります。

正社員・契約社員・アルバイト・フリーランスなど様々な働き方があります。

その中で自分の気になる仕事、雇用形態を見つけていき、行動していくということです。

家事に関しても、最初は分からなくて当然です。

分からなくても、インターネットで調べる、両親・友人に教えてもらうなど強制的に行動に移す
ようになっていきます。

一人暮らしをすると、仕事・家事を中心に引っ越し手続き、免許更新、水道光熱費の契約などの事務手続きを
一人で行わなければなりません。

自分自身で行動に移さなければならないことが多くなるので、色々考えることが増えてきて、
生活費のこと、仕事のことなど自分で考えて行動するようになり、実家暮らしと比べると
思考が鍛えられるのではないかと思います。

両親がずっと生きていることができない

今現在、両親は、健康に問題がなく、長生きしたとしても、基本的には、順番として両親が
先に亡くなってしまいます。

そうなった時に、生活費・家事・事務手続きなどは自分で行うことになります。

生活費は、個人差があり、金銭的に問題が無いことはあるかもしれません。

しかし、家事・事務手続きは自分で行わなければならないので絶対行動していかなければならない
状況になってしまうということです。

よくあることがその時に考えるよと思う方いらっしゃいますが、実際に両親が亡くなってすぐに
行動に移せるかというとなかなか難しいと思います。

常に行動している人は、昔から習慣として様々なことに興味を持ち、チャレンジしていこうという
気持ちで日々生活を送っている人が多い傾向があります。

若ければ若いほど、自分自身で家事をできるようにして、一人でも生きていけるスキルを身に着けて
いくと焦らずに日常を送ることができるのではないでしょうか。

仕事もずっと引きこもっている場合、家事と同様、若ければ、若いほど就職がしやすいので気になった
仕事を応募して行動していきましょう。

可能であれば一歩踏み出して一人暮らしデビューができることが理想です。

実家が出ることで得られるスキルが身に付く

実家が出ることで得られるスキルは、自立心が身に付きます。

自立心とは、精神的・経済的なことを指します。

いきなり実家から出るのは怖いかもしれません。

確かに自立することは寂しいし、孤独を味わうこともあり、苦しい状況に追い込まれることだってあります。

けど、それを受け入れて乗り越えることができて強くなり、自立心としてのスキルが上がるのではないでしょうか。

今回、一度は実家を出た方が良い理由を述べていきましたが、実家にいてもやりたい仕事にチャレンジしている、
家事もできます、自分の考えで行動できていますという人中にはいらっしゃいます。

その人は、実家暮らししても問題ないかと思います。

何か自分を変えていきたい、このままではダメだ、この先どうしよう、やりたいことがないと
考えている場合は、一度実家に出て、環境を変えることによって、実家暮らしには出てこなかっ
た考えが生まれてくることがあるので、個人的にオススメしています。

環境を変えることで何かが変わるきっかけとなり、自分の経験値として溜まっていき、
生きる力を押してくれるかもしれません。