勉強で使える学び続けるコツ

学び 続ける

人生は常に勉強だと言われていますが、
自分は生涯勉強し続けないといけないと思いました。

勉強面倒くさい、すぐに成果を上げたいと考える方
多いと思います。

今回は、学び続けるコツを紹介していきます。

なぜ学びつづけるのか

特にビジネスをしていく時に同じ方法で10年,20年
続けていくのはとても難しいです。

戦略、手法、人員等を変えていきビジネスの成長し続けて
いく事が多いと思います。

戦略、手法、人員を変えるのに今より知識を増やす必要があります。

知識を増やす為に、インターネット、SNS、動画、本等で
情報を吸収して学ぶ必要
があります。

吸収した知識でビジネスに生かせないか応用ができる
可能性が上がるからです。

自分の成長を続けるために学ぶ事は必要だからです。

学ぶ成果はすぐに良くならない

資格試験を例に挙げると、一夜漬けの勉強で資格試験合格というのは、
ほぼ無い
と思います。

一夜漬けの勉強で合格した方は、物凄い才能のある特殊の場合です。

基本的にコツコツ知識を積み上げていき吸収していく流れになります。

ビジネスマン、サラリーマンは、新しい知識を学ぶ事で自分自身の成長
に繋がっています。

成長は1日で成果出てきません。

継続的にコツコツと学び続ける事で成長に繋がっていきます。

継続的に学びつづける事で上手くいくようになる

一番分かりやすいのは自転車です。

最初は、補助輪付けて運転をします。

次に補助輪無しで運転します。

自転車補助輪無しで運転すると漕ぐタイミング、
ハンドルを切るタイミング、体バランスを取るのが難しくなり、
何度も転んだりします。

何度もチャレンジして継続的に行う事である日漕ぐタイミング、
ハンドルを切るタイミング、バランスが取れるようになり
上手く運転する事が出来ました。

学び続けるコツは

頑張り過ぎない

1日、3日結構気合い入れて頑張る。

気合を入れて頑張るとストレスが掛かってしまいます。

理想は、ストレスが無い状態で勉強、知識を吸収する事です。

睡眠、食事、歯磨きが良い例です。

睡眠は、1日に必要な活動です。

眠くなったら寝る。

食事は、お腹が空いたら食べる。

歯磨きは、食事が終ったら歯磨きをする。

こちらの3つは気合入れて頑張って行う流れでは
ありません。

一日に必要なタスクなのです。

継続的に学び続けるには、頑張り過ぎない程度、
睡眠、食事、歯磨きのように1日に必要なタスクとして
行えるようにするのが大切
です。

楽しく行う

楽しい事は先程紹介した気合いを入れて行う事では
ありません。

新しい勉強をして知識を吸収してこんなに面白いんだと
言えるようになると苦にならず楽しく学び続ける事ができます。

義務で作業しないとやらなければと思って作業すると
ストレスを感じ継続するのが難しくなります。

好きな時間で、負荷にならないように行うのが重要です。

気持ちの余裕を持つ

常に気合を入れて学び続けるのは疲労度が大きいので
良いアイディア、ひらめきが生まれない可能性があります。

気持ちの余裕があって、リラックスした時にアイディア、ひらめき
を考えていきます。

頑張り過ぎはストレスになり、体調崩したり、精神崩壊になってしまいます。

アスリートの方、一部超人の方では無い限り、常に120%で行うのは
とても難しい。

学び続ける為に大切な事はマメにやり方を確認

勉強でいうと参考書を読んで知識を得て、問題集に取り組む流れを
参考書を読みすぎて、問題集が全く手を付けていない。
という場合、時間配分が間違えているので参考書を読む時間を
減らし、問題集に時間に回すといった、自分の行ってきた勉強の
やり方を確認するのが大切です。

ブログの場合、開設して半年経過してアクセス数、ページの滞在時間等
データを取って自分自身どう思ったかを確認する必要があります。

やみくもに記事作成するだけになると成長にならない可能性があります。

データを分析してやり方を変えるとか考えていくのが重要です。

学び続けるコツはマメな性格だけ効果がある?

学び続けるコツはマメな性格だけ効果があるのでは?
と考える方いらっしゃいますが、性格は関係ありません。

少し意識を変えて行動する事により、新たな一歩に踏み出せる
イメージです。

睡眠、食事、歯磨きはマメな性格だから行う事ではありません。
どなたでも行っている事です。

普通にストレス無く学び続けていく感覚です。

データを取ってやり方合っているか確認して
間違っていたら、やり方を変えて、実行する。

続けていくうちに一気に成長して花が開く。

継続していくうちにスランプになる場合があります。

スランプは、潜在的に成長に繋がるパワーが溜まっている
状態で抜けていくと一気に成長していくようになります。

波に乗っている時は全力

学び続けて、新しく始めて勢い・調子が良い時、
一点集中して全力取り組む
のが良いです。

全力に取り組むことで、大幅な成長のチャンスです。

継続して取り組んで勢い・調子が良い時に波に乗り
全力できるのかタイミングを計って行動していく必要があります。

結論

学び続けるコツは、常に全力では無く頑張り過ぎない、
睡眠、食事、歯磨きのように一日のストレス無く
学び続けるのが大切です。

学び続けていき、勢い・調子が良い時、
一点集中して全力取り組むのが良いです。

タイミングによって、切り替えを行う事で、
ストレスの負荷が少なく学び続ける力が
強化されると思います。

学び続ける習慣ができたら今まで無かった
新しい世界の扉が開くかもしれません。

関連記事

勉強の継続が成功への第一歩