今の仕事続けるべきか迷っている方へ

今の仕事続けるべきか

社会人生活を送るとある時に今の仕事続けるべきか迷うなと
思うことあるかと思います。

そんな時に今の仕事を辞めて転職するべきか、
転職しても上手くいかないからこのまま仕事を続けた方が良いか
考えるのが大半です。



今の仕事続けるべきかの基準

今の仕事続けるべきかの基準は

  • 仕事の充実度
  • 人間関係が良いか
  • 給料が満足しているか

の3つです。

仕事の充実度

今の仕事をしていて楽しく感じているか?

明日以降も仕事が楽しく感じているか?

今日も仕事が充実したなと感じているか?

会社の人、取引先の人から感謝される、
会社の成長を感じた等の喜びを感じているのか?

自分の心の中で考えてみて1つもない場合、
充実できるようにできる範囲で努力することが
必要になります。

努力しても充実することができない場合は
転職として視野に入れても良いのではないかと
考えます。



人間関係が良いか

仕事で辞める理由の上位に挙がる人間関係です。

上司、同期、後輩等さまざまなタイプがいらっしゃいます。

さまざまなタイプの人と良好にしていくのは簡単ではありません。

しかし、ある程度良好にしていかなければ仕事を進めるためにも
影響を受ける可能性があるのである程度のコミュニケーションは
必要になってきます。

残念ながら会社の中にある程度コミュニケーションをしたとしても
合わない人がいることがあります。

その時は、最低限のコミュニケーションにすることを心がけていきましょう。

余計なコミュニケーションせず最低限のコミュニケーションです。

無理して良好にしないといけないという考えにしないことも重要です。

無理して〇〇しないといけないと考えると精神的に厳しくなるので
ある程度という気持ちを持つことで少し気持ちに変化が起こるかもしれません。

例外でパワハラ・セクハラする同僚がいた場合は、
すぐに転職した方が良いと思います。

頼れる人がいた場合、頼れる同僚に相談して解決を求めるのも良いでしょう。

給料が満足しているか

こちらも人間関係と同じぐらい退職理由上位に挙がってくる項目です。

一カ月でどのぐらいの給料があると満足なのかは人それぞれ異なります。

今の現状で給料が満足している場合は、そのまま継続して
仕事を続けた方が良いです。

今の現状で給料が満足していない場合は、他に収入を作れないか探してみては
いかがでしょうか?

最近では、政府から副業解禁になりましたので副業やる
やらないは自由になってきたと思います。

しかし、政府から副業解禁になっていても原則副業禁止にしている企業が
存在しているのが事実です。

その場合、バレないように副業を行うことになります。

当然自己責任になります。

副業にチャレンジすることで少し収入を増やすことができるかもしれません。

もちろんすぐに収入が貰える訳ではないので地道な努力が必要になります。

副業は難しいと原則副業禁止にしている企業で働いていてバレないように
副業するのは難しいと判断した場合は転職を考えても良いのではないかと
思います。



今の仕事続けるべきかは自分軸による

今の仕事続けるべきかの基準は

  • 仕事の充実度
  • 人間関係が良いか
  • 給料が満足しているか

の3つです。

その中で自分は何を基準にして仕事をしているか
考えていきましょう。

自分が決めている基準に対して今のまま仕事を続
けるべきか判断をしていきましょう。

転職したい場合はすぐ仕事を辞めてはいけない

今の仕事続けるべきか考えたときに続けることが厳しい、
難しいと判断した場合は転職を視野に入れることになります。

しかし、転職という考えにしたからすぐ仕事を辞めるのは危険です。

なぜかといいますと、すぐに辞めると、収入がなくなる、ブランクが空いてしまう、
思うように転職先が決まらず焦ってしまうなどのリスクが生じてしまう恐れがあります。

できれば、在職中に転職活動されることをオススメします。