mineo新プランマイピタ発表で大幅に値下げ

mineo マイピタ

格安スマホサービス「mineo(マイネオ)」を展開するオプテージは、同サービスの料金プランを2月1日から全面リニューアルし、新料金プラン「マイピタ」の提供を開始すると発表されました。

NTTドコモの新サービス「ahamo」、ソフトバンクの新サービス「LINEMO」、KDDIの新サービス「povo」が先日発表され、今までの携帯料金を大幅に値下げしました。

今回の新料金プラン「マイピタ」も同じように携帯料金を値下げしてキャリア通信に対抗しています。
mineo(マイネオ)

mineo新プランマイピタ

データ通信のみのシングルタイプは、月間1GBで800円、5GBで1,150円、10GBで1,550円、20GBで1,750円となります。

音声通話が可能なデュアルタイプは、月間1GBで1,180円、5GBで1,380円、10GBで1,780円、20GBで1,980円となります。

例えば、デュアルタイプ/Sプラン/20GBで5,030円⇒マイピタ20GBで1,980円になり、約60%値下げになりました。

料金は税別となっています。

mineoの場合、キャリア回線(NTTドコモ、ソフトバンク、KDDI)によって料金が異なっていましたが、今回の「マイピタ」で料金が統一されました。

データ容量の区分は、mineoの時は、6つでしたが、「マイピタ」の場合は、4つに減らしました。

オプションは、5G通信の利用や、10分以内の国内通話がかけ放題の「mineoでんわ10分かけ放題」、最大500kbpsの通信速度でデータ容量を消費せず利用できる「パケット放題」などを提供されます。

出典:オプテージ

20GBでデュアルタイプで2,178円なので、NTTドコモの新サービス「ahamo」20GB2,970円、ソフトバンクの新サービス「LINEMO」20GB2,728円、KDDIの新サービス「povo」20GB2,700円なので、一番安いです。

総務省の調査でも、大手携帯会社4社のユーザーのうち8割は10GB以下の契約で十分であるという結果が出ているとのこと。

mineo契約者の99%も10GB以下の契約となっているので、携帯料金を下げることができると思います。

ただし、シングルタイプの500MBから1GB、シングルタイプの3GBから5GBへのコース変更については、変更前に比べ、料金は高くなりますのでご注意ください。

いつからマイピタ始まるの?

2021年2月1日(月)から始まります。

mineoで1GB、10GB、20GBを利用している場合は、2021年2月1日(月)から自動で新料金「マイピタ」に切り替わります。

それ以外は、2021年2月1日(月)から自分が利用するデータ量を選んで新料金「マイピタ」に切り替えていきましょう。

下の図を参考に「マイピタ」に切り替えた方が良い場合、そのまま継続として利用していくのか検討しましょう。

出典:mineo

出典:mineo

お手続きスケジュール2月1日から変更手続き開始して2月25日まで変更手続き完了すると3月から新料金プランに切り替わります。

2月26日から3月25日まで変更手続きをした場合は、4月から新料金プランに切り替わります。

以降1カ月ごとに次の月から新料金プランに切り替わるスケジュールとなります。

変更していないままの場合は、前の料金プランになります。

新規の場合は、2021年2月1日(月)からオンラインまたは店舗で申し込み手続きすると新料金プランを利用できます。

まとめ

mineo新プランマイピタについて解説しました。

mineo新プランマイピタの料金は、データ通信のみのシングルタイプは、月間1GBで800円、5GBで1,150円、10GBで1,550円、20GBで1,750円となります。

音声通話が可能なデュアルタイプは、月間1GBで1,180円、5GBで1,380円、10GBで1,780円、20GBで1,980円となります。

オプションは、5G通信の利用や、10分以内の国内通話がかけ放題の「mineoでんわ10分かけ放題」、最大500kbpsの通信速度でデータ容量を消費せず利用できる「パケット放題」などを提供されます。

期間限定で月額基本料金割引キャンペーンとパケット放題(500kbps)最大4カ月無料キャンペーンの2種類あります。

サービスとしてとても満足である内容なのではないでしょうか。

格安sim、キャリアのプランと料金のバランスを考えて、契約をしていくことが大切です。

普段、あまりスマホを使わないとなった場合、20GBの容量は多いので、格安simサービスを契約する。

光回線、ポケットwi-fiと併用するから、20GBの容量が丁度よいとなっている場合、お好みに合わせてmineo新プランマイピタ、「ahamo」、「LINEMO」、「povo」を契約する。

電話が多く、通話を重視したプランにしたい場合は、キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)のまま、楽天モバイルにする。

楽天ポイントで通信費お支払いをするなどの楽天経済圏を考えている場合は、楽天モバイルを契約する。

ライフスタイルに合ったサービスを選んで契約していきましょう。

mineo(マイネオ)

オススメ格安sim

格安simは沢山存在しますが、その中でいくつかオススメの格安simを紹介します。

楽天モバイル


楽天モバイル

対象エリアによりますが、Rakuten UN-LIMITⅦは、楽天回線エリア高速で完全データ使い放題です。

5Gエリアは、5G通信で使い放題となります。

パートナー回線エリアでは、データ容量5G、超過後は、最大1Mbpsで使い放題となっています。

Rakuten Linkアプリ利用で使い放題となってます。

料金は、1GBまで無料(1回線目のみ)、3GBまでは980円(税込み1,078円)、20GBまでは1,980円(税込み2,178円)、20GB以上は2,980円(税込み3,278円)となってお得となっています。

Rakuten UN-LIMITⅦお申し込みで、初めてRakuten UN-LIMITⅦをお申し込みいただいた場合合わせてiPhone 13Pro Max、iPhone 13 Pro、iPhone 13、iPhone 13 mini、iPhone SE(第3世代)を購入した場合24,000ポイント還元されます。

初めてRakuten UN-LIMITⅦをお申し込みいただいた場合合わせてiPhone 12Pro Max、iPhone 12 Pro、iPhone 12、iPhone 12 miniを購入した場合8,000ポイント還元されます。

回線のみのRakuten UN-LIMITⅦ(SIM)お申し込みで、最大8,000ポイント還元されます。

期間が2022年7月20日(水) 9:00 ~ 終了日未定となります。

また、これまでは3,000円(税抜)だった契約事務手数料とMNP転出手数料が0円になっています。

ポイント還元を受けるためには、Rakuten Linkアプリの利用が必要です。

Rakuten Linkご利用の達成条件は、

  • 「Rakuten Link」を用いた発信で10秒以上の通話
  • 「Rakuten Link」を用いたメッセージ送信の1回以上の利用

となります。

BIGLOBEモバイル

キャンペーンは、エンタメフリー・オプション最大6カ月無料、セキュリティセット・プレミアム最大2カ月無料となります。

音声通話SIM(電話+データ通信)は、プランS(1GB)1カ月1,078円(税込)、プランR(3GB)1カ月1,320円(税込)、プランR(6GB)1カ月1,870円(税込)、12GB1カ月3,740円(税込)、20GB1カ月5,720円(税込)、30GB1カ月8,195円(税込)となります。

データプラン(データ通信のみ)SMS機能付きデータSIMは、3GB1カ月1,120円(税込)、6GB1カ月1,727円(税込)、12GB1カ月3,102円(税込)、20GB1カ月5,082円(税込)、30GB1カ月7,557円(税込)となります。

データプラン(データ通信のみ)SMS機能付きデータSIMは、3GB1カ月990円(税込)、6GB1カ月1,595円(税込)、12GB1カ月2,970円(税込)、20GB1カ月4,950円(税込)、30GB1カ月7,425円(税込)となります。

OCNモバイル




OCN モバイル ONE 【NTTコミュニケーションズ】|ドコモのエコノミーMVNO

新料金が2021年4月1日から開始となりました。

音声対応SIMは、データ容量500MB月額550円(税込)となります。

データ容量1GB月額770円(税込)、3GB月額990円(税込)、データ容量6GB月額1,320円(税込)、データ容量10GB月額1,760円(税込)になります。

OCNでんわ(従量通話)は、税込11円/30秒

データ容量550MBは、最大10分相当/月無料です。

OCNでんわ(かけ放題オプション)は、10分税込935円、トップ3税込935円、完全税込1,430円になります。

OCN光を加入されるとOCN光モバイル割が適用されます。

OCN光モバイル割が適用されると月額220円(税込)割引になります。

データ容量500MBは、適用されないのでご注意ください。

IIJmio


IIJmioに申し込む

IIJmioギガプランなら「SIMの機能」と「データ量」を自由に組み合わせができてドコモ網もau網もどっちも選ぶことができます。

音声は、タイプA、タイプD両方とも3GB1カ月850円(税込)、5GB1カ月990円(税込)、9GB1カ月1,500円(税込)、16GB1カ月1,800円(税込)、21GB1カ月2,000円(税込)となります。

タイプAはau回線、タイプDはドコモ回線のことをいいます。

SMSは、タイプA、タイプD両方とも3GB1カ月820円(税込)、5GB1カ月970円(税込)、9GB1カ月1,470円(税込)、16GB1カ月1,780円(税込)、21GB1カ月1,980円(税込)となります。

データ通信専用SIMは、タイプDのみとなっていて、3GB1カ月740円(税込)、5GB1カ月900円(税込)、9GB1カ月1,400円(税込)、16GB1カ月1,730円(税込)、21GB1カ月1,950円(税込)となります。

eSIMは、データ通信・ドコモ網のみとなっていて、3GB1カ月440円(税込)、5GB1カ月660円(税込)、9GB1カ月1,100円(税込)、16GB1カ月1,430円(税込)、21GB1カ月1,650円(税込)となります。

スマホ購入とIIJmioひかりを契約するとmio割が適応されて、1カ月660円割引されます。

今なら初期費用半額、1GB増量できます。

格安sim 節約
ドコモ ahamo
linemo
au povo
povo2.0