少数派は生きづらい?成功できるかもしれない!

少数派 生きづらい

少数派は周りと違う為、生活する上生きづらくなる可能性はあります。

なぜ、生きづらくなるのか。
成功できるかもしれないのか紹介していきたいと思います。

学校

学校が一番分かりやすいです。

同じ事をしていないと集団に入る事ができない事が多く、友達が作りにくく、生きづらいと感じやすくなります。

ゲーム、漫画、スマホアプリ等が挙げられます。

他にも沢山存在します。

共通の話題で盛り上がり、自分は、その輪に入れないと周りと違うのかなと感じがし集団に溶け込みにくくなります。

少数派はネガティブになりやすい傾向にありますが、少数派の強みである個性を生かした仕事をする事により成功できる可能性があるのではないかと思います。

個性は、芸術、クリエイティブ能力が高いので、周りと比べると新たな発想力があるので、自信を持って、生きていくのが良いと思います。

実際、少数派でも、考えが周りと違うとなっても気にする必要はありません。

自分自身の強みでもあります。

少数派で成功されている方がいらっしゃいます。

学校在学中の生活は、大変な状況ですが、
社会に出ると、進路がバラバラになっていきます。

大人になると、仕事が忙しくなる方、結婚し子供が出来て、子育てに忙しくなる方、その他で忙しくなり、友達と会う機会が減っていき、個人個人の戦いになっていきますので、自分自身やりたい事をとことん突き進んで自分のスキルを高めていきましょう。

学生は、環境を変える事が難しい為、
休みの日、1日の楽しみにしている事を行うのが重要になっていきます。

行う事で、少し気持ちが良くなるかもしれません。

いつかは、成功すると思い込むのも良いです。

社会人

社会人の場合、考え方が周りと違う事が多く、人間関係を築くのが難しくなります。

お酒、ゴルフ、その他の趣味に興味が無く、
周りと合わない事もあったりして、疎外感を感じたりする場合があります。

それを無理して、趣味を作ったりする必要は無いと思います。反対にストレスを感じる場合があるからです。

仕事面でも、普通の事ができないけど、クリエイティブな事ができる方がいらっしゃいます。それは、一つの才能がある証です。

普通の事ができないと、周りと違うと感じ、
疎外になる場合がありますが、環境(転職)を
変える事で人生が180度変わる事もあるのです。

社会人は、自分で選択できる権利があります。会社を辞める、挑戦したい事の選択肢を選ぶ事ができます。

挑戦したい事をやり遂げていき、軌道に乗る事ができた場合、成功するチャンスが生まれるのではないかと思っています。

何が良いのか、悪いのかは、人によって感じ方が異なりますので、自分自身で考えてみて下さい。

環境が変わった時に何か変わるかもしれません。

学生と同様、社会人の休みの日、1日の楽しみにしている事を行うのが重要になっていきます。

行う事で、少し気持ちが良くなるかもしれません。

いつかは、成功すると思い込むのも良いです。

きっと花が開くはずです。

まとめ

少数派は、多数派と比べると生きづらい。

しかし、少数派の強みである芸術、クリエイティブ等、個性を生かした仕事をする事により成功できる可能性があるのではないかと思います。

自分に合った生き方を見つける事が出来たら、良い日常に切り替わるのではないかと思います。

ポジティブに考えてもつらいな、苦しいなと感じたら、休みの日、1日の楽しみにしている事を行うと少し気持ちが晴れる事がありますので、気分転換をオススメします。