何もかも疲れたと感じたら考えてみよう

何もかも疲れた

ある時に、何もかも疲れたなと感じることがあったりします。

仕事に疲れたと感じている。

人間関係に疲れたと感じている。

将来を考えることに疲れたと感じている。

今の現状に疲れたと感じている。

生きることに疲れたと感じている。

何もかも疲れたと感じている。

「疲れた」という言葉が出てきていることは、自分の体にSOSがかかっているかもしれません。

「疲れた」という気持ちは、時間の経過すればするほど、深くなっていき、涙が止まらなくなったり、精神疾患につながってしまう可能性があるからです。



何もかも疲れたと感じたら考えてみよう

「何もかも疲れた」というのは、上手くいかなくなってきた、嫌なことにあった時などのネガティブなことにより心が疲弊している状態です。

最初は、頑張れば何とかなると思っていても、小さなことから積み重なっていき、大きくなり、自分の体に影響を及ぼしてしまうことがあったりします。

肉体的な疲れは、周りからみても分かりやすいですが、精神的な疲れというのは、周りから見ても複雑で分かりにくいので、自分でコントロールをしていかないと気付かないうちに精神崩壊してしまうことがあります。

実際に学生・社会人でも、勉強が忙しかったり、バイトが忙しかったり、仕事が忙しかったり、人間関係が大変だったりなどで乗り越えないといけないと頑張って取り組んでいき、頑張りすぎた反動で、体調に影響が出てしまったというケースは、沢山あります。

そういった場面で疲れているのかどうか、「何もかも疲れた」と感じたら立ち止まって考えてみた方が良いです。

疲れている状態であれば休むことが大切

「何もかも疲れた」と感じたら立ち止まって考えてみて、これ以上頑張りすぎても体に支障が出てしまうと感じてきたら、すぐに休むことが大切です。

疲れたと思ったら甘えになってしまう、休んでしまったら自分がダメになってしまうと自分で責めてしまうことがあったりします。

それは、甘えではない、ダメではないことです。

「何もかも疲れた」というのは、休まないといけないメッセージだと考えて休むようにしましょう。

休んでも疲れたという状況の対処

休んても疲れている場合は、何か悩んでいる、心の病になっている可能性が高いので、少し心を和らげる必要があります。

相談窓口で相談して少しでも心のケアをしていきましょう。

相談先窓口

こころの耳:心のケアを中心とした相談窓口を紹介してもらえます。

働く人の悩みホットライン:仕事・暮らしなどのさまざまな悩みを相談ができます。

いのちの電話:死を考えてしまう気持ち、悩みなどを電話相談ができます。

お近くの心療内科に受診することも相談先窓口として相談してみましょう。

職場環境変えなければならない

人間関係、仕事環境によるもので「何もかも疲れた」という状況で、休んで、相談しても、職場に戻ったら、仕事に行くことが「疲れ」というのを感じていることがあったりします。

今している仕事は、嫌な仕事になっているのではないか、人間関係を良くなりたいと思っていても、これ以上は難しいと感じて「疲れた」と思っているかもしれません。

そういった場合は、転職を検討していきましょう。

転職する時は、転職エージェントの利用をオススメします。

転職エージェントは非公開求人が多く、転職サイトの求人に掲載されていない求人を応募することができるので、会社選びの範囲を広げることができます。

求人情報はもちろん、転職エージェント担当者に相談することで労働時間が長くない求人を紹介してくれることがあるので、転職先で長時間労働に悩む可能性は低くできるからです。

転職エージェント担当者から求人紹介されたけど応募考えていない場合は、応募しなくても問題はありません。

応募するかしないかは自分の意思決定によるものだからです。

オススメ転職エージェントは、

がオススメです。

納得できる転職先を見つけて、新しく明るい社会人生活を送る目標を立てるのもいいですね。

最後に

何もかも疲れたと感じたら自分の体にSOSがかかっている可能性が高いです。

「何もかも疲れた」と感じたら立ち止まって考えてみて、これ以上頑張りすぎても体に支障が出てしまうと感じてきたら、すぐに休むことが大切です。

休んても疲れている場合は、

  • こころの耳
  • 働く人の悩みホットライン
  • いのちの電話
  • お近くの心療内科に受診する

を利用して相談してみましょう。

職場のことで悩みすぎて、休んで、職場に戻っても、また同じ繰り返しになりそうと考えている人は、転職を検討した方がいいかもしれません。

オススメ転職エージェントは、

がオススメです。

「何もかも疲れた」と考えているということは、物凄く頑張っている証拠です。

充分頑張っています。

これ以上無理して頑張る必要はありません。

疲れてしまった身体をいたわりましょう。

疲れてしまった心をねぎらってあげましょう。

自分のことは自分で守るしかないので、自分を責めず、自分らしく生きていきましょう。

人生が幸せになるよう心から願っています。

関連記事

うつ病になったら無理せず休職手続きしよう

パワハラによって退職しても転職は成功できます!

パワハラ受けて退職に悩んでいたら退職代行がオススメ!

日曜日の夜に憂鬱で仕事ばかり考える人への対策

長時間労働がつらいと思ったら転職を検討しよう