45歳以上リストラ 衝撃のニュース

45歳 リストラ

最近、大手企業「富士通」が間接部門に所属している45歳以上を対象に
早期退職か営業・エンジニアの部署異動が求められていたようです。

また、富士通グループ全従業員45歳以上早期退職を募集している状況。

今現在、強制的なリストラではないが、今後、景気が悪化した場合
強制的に解雇になる可能性が出てきます。

富士通だけではなく、コカ・コーラ、NEC、日本ハム等東部一部
上場企業10社が45歳以上早期退職しているそうです。

将来は、大企業を中心に45歳以上早期退職が多くなると予想されます。

要因としては日本のGDPが1990年代から下がってきているデータが
あるそうです。

今の状況で45歳になったら

45歳以上を対象にリストラされる可能性が高くなるとしたら
どうすれば良いのか。

リストラされない人材になる

当たり前のことですが、リストラされない人材になることが
重要です。自分でスキルを磨いてビジネスを会社で回すことができる
人材になることです。

自分の稼ぐ力を身につける

リストラされない人材になるスキルを磨くは社内のことですが、
自分の稼ぐ力を身につける方は、社外のことです。

最近、稼ぐ方法は沢山あります。

ブログ、YouTube、ポイントサイト、せどり
FX、株、不動産投資、アルバイト、在宅ワーク等

リストラになったとしても稼ぐ軸を作ることが
大切になります。

会社はいつ廃業になるかも分からない不安もありますので

45歳以上だけではなく年齢関係なく必要なことだと感じます

勉強を継続する

ブログ、YouTube、FX、株、不動産投資、プログラミング、経営
マーケティング等

興味が無いことは継続するのが難しいので興味のあることを
時間投資していくのが良いです。

関連記事

終身雇用崩壊確実?これからの生き方!

トヨタの定期昇給一律から成果へ見直しについて