新卒ですぐに仕事を辞めるのは甘えなのか?

新卒 仕事 辞めたい 甘え

新卒で就職したけど、仕事を辞めたいと思ったり、すぐに仕事を辞めるのは甘えかなと
考えたりすることがあります。

新卒ですぐに仕事を辞めるのは甘えなのかという疑問に対してお伝えしていきます。



新卒ですぐに仕事を辞めるのは甘えなのか?

新卒ですぐに仕事を辞めるのは甘えなのかに対しての回答は、甘えではありません。

定年が伸びてきて、働く年数45年場合によっては50年以上になっている時代に、同じ会社に定年まで続けていく人は少数派です。

長期的に考えて、自分がどういう生き方が正しいのか、何の仕事が向いているかと考える時期なのではないでしょうか。

新卒で入社した会社が正解かどうかも入社してみて分かることが多いのではないでしょうか。

あるデータによると新卒で入社して3年以内離職率30%超えています。

離職する要因は、

  • 人間関係が上手くいかない
  • 入社前と入社後のギャップ
  • パワハラ
  • セクハラ
  • 会社の将来性や安定性に不安がある
  • チャレンジしたいことがある
  • キャリアアップするため
  • 会社の経営者
  • 企業理念が合わない

など入社してからの気持ちと入社した後の気持ちは変わってきて、さまざまな要因で退職することがあります。

新卒ですぐに仕事を辞めるのは不思議なことではありません。

人間関係が上手くいかないについて

人間関係が上手くいかないについて、会社には、上司・同期などがいて、様々な考え方をしている人がいるので、全員と仲良くというのは難しいと思います。

ある程度は、工夫してコミュニケーションを取っていく必要があります。

人間関係で辞めた場合は、他の会社に行っても、色々な人がいるため、全員と仲良くというのは難しいので、新卒で入社した会社で少しだけでも良いのでコミュニケーションを取るようにしましょう。

それでも難しい、どうしようもできない、自分自身がストレス負担が大きくなりすぎて、精神的に厳しい状況の場合は、休職をするまたは退職を検討していきましょう。

人間関係問題で社内いじめに遭っている場合は、すぐに退職して逃げましょう。

いじめにより心が病んでいき、精神疾患になるより、新しい環境へ移ったほうが幸せになる可能性が高いです。



パワハラについて

パワハラについて、被害がある場合、対策をするまたは退職を検討しましょう。

パワハラを受けて我慢したところで加害者は変わるかというと可能性は低いと考えていいでしょう。

なぜなら、人は、急に変わることはないからです。

今までパワハラをしてきた人が急にしなくなるきっかけが出てくるかというとないに等しいです。

パワハラを受けて我慢よりうつ病になり長期働けなくなる可能性の方が高いと考えられますので、転職活動ができなくなります。

パワハラ対策しても良くならない、精神的に厳しいと感じたら、退職を検討していきましょう。

人生は、自分自身で選択をしていかなければなりませんので、強い意志を持って退職することをオススメします。

我慢しないのは、甘えではないかということがよく挙げられていますが、甘えではありません。

セクハラにについて

セクハラについて、パワハラと同様、対策をするまたは退職を検討しましょう。

パワハラと同じですが、セクハラを受けて我慢したところで加害者は変わるかというと可能性は低いと考えていいでしょう。

なぜなら、人は、急に変わることはないからです。

今までセクハラハラをしてきた人が急にしなくなるきっかけが出てくるかというとないに等しいです。

セクハラを受けて我慢よりうつ病になったり、対人恐怖症になって長期働けなくなる可能性の方が高いと考えられますので、転職活動ができなくなります。

セクハラ対策をするまたは退職を検討して進めていきましょう。

対策しても改善されない場合は、退職しましょう。

仕事を辞めたいけど甘えだと思って辞められない

仕事を辞めたいと考えてけど甘えだと思ってどうしても辞められない人は、退職代行サービスの利用をオススメします。

退職代行サービスとは、自分の代わりに退職の意思で会社に伝えて円満退職させるサービスです。

退職する際に、まず、上司などに退職する一カ月前にお伝えして退職届を提出し、退社する日まで、業務引継ぎ、事務的手続き、貸与品の返還、荷物の整理をする流れになりすることがたくさんあります。

退職代行サービスを利用すると、本人は、会社に行く必要が無く、上司、人事担当者に会う必要がありません。

全て会社関係者との連絡は、退職代行サービスと取り合うことになるからです。

仕事を辞めたいと伝えても、会社側が辞めさせてくれない場合、直接辞めたいと言いにくい人にはとても効果的です。

最近、退職代行サービスで退職している人は急増しています。



転職がとても心配

新卒ですぐに仕事を辞めると転職できないのではと不安に思う人がいらっしゃいます。

結論としては、問題ないと思います。

新卒で入社した場合、年齢がとても若いので、

  • 若いから色んな仕事にチャレンジできる
  • 頭の吸収が早い
  • 年齢が若いで採用される確率が高い

ということを考えると心配いらないです。

転職を検討している場合は、転職エージェントを利用することをオススメします。

転職エージェントは非公開求人が多く、転職サイトの求人に掲載されていない求人を応募することができるので、会社選びの範囲を広げることができます。

転職エージェント担当者に相談することで希望に合った求人を紹介してくれたりします。

転職エージェント担当者から求人紹介されたけど応募考えていない場合は、応募しなくても問題はありません。

転職活動支援なので、会社選びの効率が上がるということです。

転職サイトで会社を選ぶとなると色々と時間がかかり、特に在職中である場合、なかなか転職活動が進まなくなったりすることがあります。

転職エージェントを利用することで、担当者が、求職者の希望に応じて、求人紹介をしていただいたり、転職活動の悩み相談に応じてもらうことができたり、転職サイトのみで探すのと比べると効率良く転職活動を進めることができます。

登録・相談にお金が発生せず無料です。

オススメ転職エージェント

数多くある転職エージェントの中で、満足度が高いと言われている
転職エージェントを紹介します。

doda転職エージェント

掲載されている求人数が多いことです。

保有する求人の数は、公開・非公開を合わせて9万件以上。

これは、業界トップのリクルートエージェントに次いで2番目に多い数です。

20代・30代が中心ではありますが、求人の幅が広く40代・50代も利用可能です。

応募書類の準備から面接対策しっかりフォローしてくれます。

doda転職エージェント

JAIC

親切・丁寧なサポートで就職支援実績20,000名超えています。

フリーター・未経験・既卒・大学中退から正社員に就職ができる可能性があり、経歴に合わせた求人を紹介してもらうことが可能です。

高い内定率(81.1%以上)、入社後定着率91.3%

第二新卒向けとなります。

JAIC

マイナビジョブ20’s

第二新卒、20代社員専門転職エージェント

関東・東海・関西に強いです。

各業界に精通した専門チーム・キャリアアドバイザー

応募書類の準備から面接対策まで、親身な転職サポート

マイナビジョブ20’s

マイナビエージェント

非公開・独占の優良求人が多いです。

首都圏・関西圏在住の20代~30代に圧倒的な強みです。

各業界に精通した専門チーム・キャリアアドバイザー

応募書類の準備から面接対策まで、親身な転職サポート

マイナビエージェント

まとめ

新卒ですぐに仕事を辞めるのは甘えなのかについてお伝えしました。

新卒は年齢が若いので、いくらでもチャレンジできます。

年齢関係なくてもチャレンジできることがありますが、転職活動する時に、未経験でチャレンジしたい職種があって応募して、若ければ若いほど採用される可能性が高いです。

会社は、沢山ありますので、1社ダメになってところで人生大きくどん底になることはありません。

無理をしたり、我慢したりで、ストレス負担により、慢性化して精神疾患になり、生活していくことが今後の人生に大きく影響してしまう可能性が高くなりますので、今後、仕事を続けることが厳しいと感じるようになったら、退職を検討していきましょう。

自分だけでは退職を伝えることが難しいと考えている人は、退職代行サービスを利用しましょう。

転職に不安がある人は、転職エージェントを利用することをオススメします。

自分の意思で決めていき、行動をすることで、自分らしい人生を手に入れることができるかもしれません。

自分の中で納得のいく転職活動を行い、良い就職先が見つかり良好な生活ができることを祈っています。

関連記事

3年以内新卒離職率30%超えの理由

退職代行サービス料金と内容を比較

うつ病になったら無理せず休職手続きしよう

パワハラによって退職しても転職は成功できます!

パワハラ受けて退職に悩んでいたら退職代行がオススメ!