転職活動にモチベーション低下した場合に考えるべきこと

転職 モチベーション低下

転職しようかなと考えているけど、実際に転職活動は、めんどくさい、時間が無い、何からすれば良いかわからない、内定がもらえないなどとモチベーションが低下してしまったりすることがあります。

今回、そういった転職活動にモチベーション低下した場合に考えるべきことを紹介していきます。



転職活動にモチベーション低下した場合に考えるべきこと

転職活動にモチベーション低下した場合に考えるべきことは、

  • 考えすぎないこと
  • 転職活動はリスクがない
  • 転職エージェント怖くはない
  • 自分の市場価値を知る
  • すぐ行動する

です。

詳しく解説していきます。

考えすぎないこと

転職活動は、受けてみようかなという気持ちで受けてみるというマインドが大切になります。

ここの企業に受からなければならないと力を入れすぎて不採用になった場合、ショックが大きく、次の企業を受けようという気持ちが下がっていき、モチベーションが低下してしまう原因にもつながります。

気になったら受けてみよう、落ちたら次があるからいいやと気持ちを切り替えることが転職活動する時に必要な事だと思います。

企業を受けるだけではなく、転職エージェントに登録して相談してみようでもいいです。

最初から力を入れすぎず、気になったら受けてみようと軽い気持ちで取り組んでみましょう。

転職活動はリスクがない

転職したら何が起きるか分からない、良い方向にいくこともあるけど、悪い方向にもいくのではないかと思われる方がいらっしゃいます。

おっしゃる通り、新しい会社に転職して仕事をしていき、上手くいくかどうかは、実際に働いてみないと分かりません。

転職活動に関しては、活動なので、リスクはないということです。

気になる企業があって、納得できる転職活動をして、思ったのと異なった場合は、内定辞退または選考辞退して、今の会社で仕事を継続する選択することができます。

新しい会社の仕事内容、給料、休日、福利厚生などを確認して双方に納得した場合に入社手続きを行う流れになっていますので、個人で納得している場合は、転職をする、納得できないとなると、内定辞退または選考辞退をして今の会社で仕事を継続することも可能です。

面接に関しても、スキル、実力もありますが、ライバルがレベルが高かったり、会社とのご縁というのもありますので、面接で不採用になったとしても、自分を責めすぎず、ご縁がなかったと思って、気持ちを切り替えていきましょう。

転職エージェント怖くはない

転職エージェントは怖いと話題になっていることがありますが、実際怖くはないです。

転職エージェントでも沢山あって、中には、電話攻撃、圧迫面接、条件を聞かず勝手に話が進めていく、行きたくない会社でも入社を強要されることがあるそうです。

そういったことで転職エージェントは怖いという情報が広がったのだと思います。

オススメの転職エージェントでは怖いという情報が無いので登録してみようかなと考えてみても良いのではないでしょうか。

オススメ転職エージェントは、

です。

自分の市場価値を知る

転職活動する時に、自分はどれぐらいの年収になりそうですか。

答えられる人は、少数です。

自分の市場価値を知るためには転職エージェントに相談するのが一番良いです。

実際に転職エージェントに相談して自分の市場価値を知り、このままでは、転職が難しいと判断したら、今の会社でスキルアップしていくことを考えて取り組んでいきましょう。

今後、終身雇用崩壊しつつあり、転職することが当たり前の時代になってきています、さらにコロナ禍の影響でより加速してきていて、リストラ、企業倒産に遭ってしまい、強制的に転職しなければならない状況になっていくことも考えられます。

どんな状況であっても、転職できるように、自分の市場価値を調べることはとても大切です。

すぐ行動する

転職後ででいいやと先延ばししているとズルズルとやらず結局やらないで終わることがあったりします。

転職したいという気持ちがあれば、すぐ転職活動をした方がいいです。

転職活動は、若ければ若いほど転職しやすいです。

特に今までのキャリアでしたことがない職種にチャレンジするとなると30代より20代の方を採用することが多いです。

年齢が上がると転職活動を長期的に考えていかなければなりません。

ですので、転職したいと思ったらすぐ実行することをオススメします。

求人の掲載期間は、会社によって決まっていますので、気になっている会社があったらすぐ応募してみようという気持ちで取り組んでいきましょう。

時間は戻すことができないので、すぐ行動して後悔しない転職活動できると生活においても充実感が上がると思います。

まとめ

転職活動にモチベーション低下した場合に考えるべきことを紹介していきました。

転職活動にモチベーション低下した場合に考えるべきことは、

  • 考えすぎないこと
  • 転職活動はリスクがない
  • 転職エージェント怖くはない
  • 自分の市場価値を知る
  • すぐ行動する

です。

考えすぎないことをベースにして、転職活動を進めていきましょう。

行動しないのは人生で大きく後悔すると思うので、今後の人生を考えて、悔いのない転職活動を行い、良い会社に転職できることを心から応援しています。

オススメ転職エージェントは、

です。

転職エージェントを活用しながら、自分でできる範囲内で、一歩踏み出していきましょう。

出世したくない若者

出世したくない若者が増えている!リスク有

長時間労働 つらい

長時間労働がつらいと思ったら転職を検討しよう

在職中 転職活動

在職中のまま転職活動した方が良い理由

転職したくない人

転職したくない人と考えている人へ

在職中 転職活動 方法

在職中のまま転職活動する方法